春はお肌もデトックス真っ最中

寒い冬から芽吹きの春へと変わる時期は肌にもさまざまな変化が起き始めます。



冬のお肌の状態は、食欲の秋にため込んだ栄養分を春に向けて蓄える時期であり、代謝も低く汗もかきにくいため、体も冬眠状態です。



体全体のめぐりが悪くなるので、お肌も正常なターンオーバーができなくなります。



それにより、バリア機能が低下し、ますます無防備な状態になるため、肌の表面から水分が蒸発しやすく乾燥肌になってしまうので、肌に入れ込むような徹底的な保湿ケアが必要になるのです。



一方、春は冬の間にため込んできたものを、一気に発散しデトックスしようとする発陳の季節となります。


生活環境の変化も起こりやすい時期ですので、メンタル面もゆらぎやすいのです。



また、この季節の特徴として、風というものがあり、花粉やほこりなどの外界からの刺激により、かゆみやニキビ、吹き出物が出やすくお肌が敏感になりがちになります。



春先はデトックス、メンタル、外的刺激などさまざまな要因がかさなりあい、少しの刺激でも肌が荒れてしまうゆらぎ肌になるのです。このようなデトックス真っ最中のお肌には、知識を持ったうえで、適切なケアをして自然治癒力である正気を養うのが大切になります。



ゆらぎ肌というのは病をただすための体のSOSのサインですので、まずは守りに入ることを考えていくのです。だからといって、化粧品をかえたり、スキンケアを変えるのではなく、今まで自分が使ってきたもの、とくに直近で使用してきたアイテムのもので、大丈夫なものだけをチョイスして使用することが大事になります。



関連リンク

水洗顔をしたらニキビが改善しました

ニキビってすごく困りもので、悩んでいる人も多くいると思います。私自身ニキビが出来やすい体質で、学生の頃からずっとコンプレックスでした。...

more

私が満足できたニキビのケア方法

結構長い間ニキビには悩まされていたのですが、最近私にぴったりなケア方法を見つけてそれを行っています。今までにも色々とケアはしてきたのですが、なかなか思ったような効果がでずにいて、私に合った方法が何かないかと探していた時に見つけました。...

more