滋賀県で注文住宅を建てる為に知っておきたいこと

滋賀県で、注文住宅を建てる為に知っておきたいこととはどのようなことでしょうか。
滋賀県は半分近くが琵琶湖に占領されている所になります。

見方によっては随分と損をしている県ですが、意外と住み心地がいい場所でもあります。


琵琶湖に囲まれていることで、自然が多くあり、自然の中で暮らしたいという人には良い場所になります。


また、歴史もあり、彦根城をはじめとする数々の歴史がたたずんでいるのも魅力の一つと言うことができるのではないでしょうか。

では、そんな滋賀県で注文住宅を建てる場合にはどのような事に注意をしたらいいでしょうか。


まず、地価について知っておきたいところです。



県庁のある彦根市でも地価は1坪当たり30万円前後になりますので、土地代だけでも1000万円もあれば十分に大きな注文住宅を建築することが可能になります。



建物については、注文住宅である以上自由に設計して問題ありませんが、最近はやっている注文住宅はデザイナーズ住宅になります。


デザイナーズ住宅とは、専用のデザイナーが建築した住宅で、外観だけでなく内装も変わっているのが特徴になります。


このような住宅はまだ数が少ないですが、そこに住む人にとっては大きな満足感を感じる事ができるはずです。



デザイナーズ住宅は建築費用が高くなると言う欠点や、デザインにこだわり過ぎてしまったために、実用性が時勢になってしまったと言う事例もありますので、注意をしておくことが大事です。